bbクリーム30代の選び方

30代になってくると10代や20代とは全く違う肌に変わっていくのでbbクリームも肌の調子に合わせる必要があります。
30代の肌はエイジングケアのサインが徐々に現れ、いわゆるお肌の曲がり角を曲がった状態になっていきます。
お肌のハリが減ってきたり、キメが荒くなったりシミやくすみなどの肌トラブルが徐々に増えていきます。
また、早い方では小じわなどが見られる場合もあるので自分の肌の状態がどうなっているのかよく理解しておく必要があります。
その上で自分の肌に最適なbbクリームを選んで下さい。

 

20代の頃に比べると30代になるとお肌の水分量が減ってきます。
このような状態なのに20代の頃と同じようなメイクをするのはいけませんね。
30代になってお肌の乾燥や小じわなどが気になるようなら保湿成分が多く入っているbbクリームを使用されてください。
30代になってシミやくすみがきになるようなら美白成分や紫外線カット成分が入ったbbクリームも良いです。
bbクリームはオールインワンなので多忙な30代のOLさんでも簡単にメイクできて人気が高いです。
厚化粧にならない程度にパウダーファンデーションを使われるのも30代ならOKですね。

 

30代でも脂性肌の方は、ホルモンバランスが乱れている場合も多いので脂性肌用のbbクリームで添加物が少ない物を選んで下さい。
部分的に脂性肌の場所と乾燥肌の場所がある場合もありますので、Tゾーンはbbクリームを避け頬だけに塗る等工夫が必要な場合もあります。
色むらが出ないよう工夫すれば問題ないので部分的にbbクリームを使って30代の肌も綺麗に見せて下さいね。


【※美容成分94%のBBクリーム!】プロも絶賛する●●●BBバーが凄い!
プロも絶賛

94%が美容成分で作られているマナラリキッドBBバーは、使うたびにお肌の美容ケアができるだけでなく、プロも認める使いやすさと高いカバー力でシミ・くすみ・シワをしっかりカバーしてくれます。

 

「美容ケアしながらメイクができるBBクリーム」として、今ネット上で一番話題になっているBBクリームなんです!

 

>>詳しくはこちら


マナラbb 敏感肌 最安値はどこ? 市販について 色選び