bbクリームとccクリームの違い

bbクリームをメイクの際にお使いの方もたくさんいらっしゃいますが、最近ではccクリームを使われる方もいるんです。
ccクリームは、bbクリームの進化したコスメで、より自然なメイクができるコントロールカラークリームなんです。
やはりbbクリームとccクリームは、似てはいるものの元々の開発の流れが違います。

 

bbクリームは、ドイツ生まれで元々皮膚を保護するためのクリームでした。
そのクリームにファンデーションをプラスしたのがbbクリームの始まりなんですよ。
そしてccクリームは、bbクリームの大流行後開発されbbクリームをより自然な感じで使えるコスメです。
bbクリームは肌補正にファンデーションをプラスしたもので、ccクリームは肌をカモフラージュする作用が強いのです。
ccクリームは、bbクリームのようなかっちりメイクではなくよりナチュラルなメイクになるクリームです。

 

ナチュラルメイク好きにはぴったりのコスメですが、bbクリームに比べると化粧下地の働きが強いので人によってはbbクリームの下地にしている人もいるんです。
bbクリームの本場韓国では、ccクリームを付けた後bbクリームを付けてファンデーションを付けないという人もいたりします。
そしてccクリームとファンデーションという組合わせの場合もありますしccクリームのみという場合もあります。
一般的にbbクリームとccクリームは、似てはいますが基本的な働きは違いますので良く理解して使用されるとメイクが上達すること間違いありませんね。

ううう

bbクリームとccクリームどっちを買おうか悩んでいらっしゃるならどんな目的で開発されたコスメなのか知ると良いです。
bbクリームは美容の手術の後傷口をカバーする為ドイツで開発されたのが始まりです。
傷口が目立たないよう保護するクリームとして作られたのでカバー力が優れていると言えます。
ccクリームはというと、bbクリームの大ブレークをきっかけにbbクリームより自然な仕上がりになるメイク下地的要素が強い商品になります。
つまり、どちらもそれぞれ目的があるので選ぶなら自分の目的により近い商品にするのが良いのです。

 

同じbbクリームやccクリームでも価格や美容成分、保湿成分によって使い心地は全然違います。
bbクリームでも安価なものはカバー力があまりなくてファンデーションのクリームタイプのような感じです。
しかし、色々な美容成分などが含まれている評判の良いbbクリームになるとどんな肌のコンディションの人でも安心で様々な効果が期待できます。
ccクリームも同様、安いものと高いものではかなり品質に差がでるのでどちらも試してみるのが一番です。

 

bbクリームもccクリームも大量生産のおかげで1,000円程度のものでもかなり良い商品がたくさんあります。
やっぱりカバー力が第一優先ならbbクリーム、化粧のりや美しい肌色を望むならccクリームですね。
どんなメイクを目指しているかという事をよく検討して選んでも良いしどちらも使ってみるというのもありです。


【※美容成分94%のBBクリーム!】プロも絶賛する●●●BBバーが凄い!
プロも絶賛

94%が美容成分で作られているマナラリキッドBBバーは、使うたびにお肌の美容ケアができるだけでなく、プロも認める使いやすさと高いカバー力でシミ・くすみ・シワをしっかりカバーしてくれます。

 

「美容ケアしながらメイクができるBBクリーム」として、今ネット上で一番話題になっているBBクリームなんです!

 

>>詳しくはこちら


マナラbb 敏感肌 最安値はどこ? 市販について 色選び